FC2ブログ
2018/12/02

東名高速道路煽り運転事件は、死刑である





求刑
お言葉ですが、死刑です。



東名高速煽り運転殺人罪の、裁判員裁判が明日から、
始まる。


1.明らかな殺人罪である。

2.夫婦二人で、2人も殺している。子どもも同乗しており、怪我だったが 、死亡4名の可能性があった。
また、子どもたちの今後の精神的ショックとカバーは、一生涯の課題になる。
へらへらしている犯人は、絶対に許されない。明らかなる故意の殺意と計画性がある。

3.捕まらないように、逃げ回っていた。

4.動機は相手がパッシングや煽りをしてきたからだと言っていたが、科学的な操作を積み重ねた結果、虚偽の答弁をしていたことが発覚した。

5.真の動機は、サービスエリアの駐車の仕方を注意されたから、恨みに思ったという、信じられないものだった。

6.刑務所に取材訪問するマスコミにつき、一回に30万円を請求していた。

7.全くもって、反省、後悔、謝罪がない。



●恐怖感が半端ない事件である。
被告を配慮するものは一つもない。
わからず、放置しとけば、未だに被害者が増えていた。




判決
従って、

死刑である。
関連記事

コメント

非公開コメント