FC2ブログ
2018/12/02

天を仰いだ‼️優勝ー霜降り明星4票、和牛は3票届かず




和牛は、
天才だと思う。
決勝全メンバー、ファイナリストの中の、横綱だ。
決勝の
ネタは、しゃべくりの秀逸だった。話術では、ピカイチだ、やはり。
でも今年も、決勝2位だった。可哀想だ。優勝をとらしてやりたかった。



霜降り明星は、
若さ、新しさの勢いだ。でも細やかな繊細さもある。センスだろう。驚くほどのボケとツッコミの機関銃だ。
理屈も訳もなく、面白かった。
決勝のネタもテンポよく、面白かった。溢れるアイデアは、最高だ。
敗者復活戦から勝ち上がった2007年の、下克上サンドイッチマンの勢い優勝を思い出した。
「勝負は勢いに乗ずるにしかず」
という諺がある。多少のミスはあっても笑いのスピードは、それらを蹴散らす。
おめでとう。



ジャルジャルは、
昨年度から、ちっとも面白く無い。たんなることばあそびで、早口言葉を練習しただけだ。笑いのツボが、ずれている。
漫才とは言えない。私が評価するなら、最低点だ。よく、決勝に出てきたなと思う。ベスト3に残ったことが不思議だ。審査員の基準がわからない。
決勝の
挨拶の「ジャルジャル連呼」も、陳腐でつまらなかった。ストーリーも無かった。

関連記事

コメント

非公開コメント