FC2ブログ
2018/12/06

法律が追いついていないなら、超法規的な解釈をして、死刑 しかない




高速道路に乗るときは、


いつも、ドキドキする。

二車線や、三車線や四車線と増えるときもそうだ、、、


サービスエリアなどにいくと、
実際に、トイレの近くや、


障害者マークの所定の位置などに、

自分勝手な駐車違反をしているヤカラがいる。


周囲のみんなは、、迷惑顔しながら、、視線を合わせないようにしている。



まるで、
ツッパリドラマの、ヤンキーに、

周囲の真面目なものが、、気を遣っている。


「君子危うきに近寄らず」
の例え通りだ。


萩山さんは、
注意した。
天晴れな大人としての注意だ。
例えば、
その言葉が、ハードであれ、普通であれ、マイルドであれ、、、


犯人石橋は、因縁を吹っかけるために、
追尾した。


自然条件は、
日曜日、みんな家路を急いでいる。
夜9時ごろ、
しかも雨天、ただえさえ見にくい、
加速とストップをかければ、スピンしてしまう。
(私も、夜で雨なら、、スピードはかげんする。


しかも、高速道路の二車線など隠れ場所が無い。
全く無い。
カーブなど、見通しが悪すぎる。

石橋は、
4回ほど、追い越しをかけながら、前方で停止して、

萩山さんの車を

停止させようとした。
何処に????


高速道路のど真ん中に、、停止させた。


死亡事故が起きると決まっているじゃないか。


何が無罪の可能性だ。


いったい、法律はどうなっているんだい。

停止していて、
運転していないから、危険運転致死罪はあてはまらない?

オオカミがウサギを追い詰めるようにして、
危険運転を散々した挙句、
高速道路の真ん中に、「停止」させた。
逃げられない、
2分間だろうが、完全な監禁だ。

後続から、鉄の塊が時速100キロで、飛んでくる、

「一番危険な密室」に、恐怖で閉じ込めた。



関連記事

コメント

非公開コメント