FC2ブログ
2019/05/01

セ・リーグは団栗の背比べが続く





ヤクルト対横浜
は、

ヤクルトが、7ー0と、7点差を付けると、

横浜は、ソト、筒香が、ホームランを打ち、さらにロペスが打ち、
7ー8と、
逆転した。

そうすると、バレンティンが、同点ホームランで追いつき、

最終は、ヤクルトが9点目を入れて、
9ー8
と突き放した。


広島は、
アドウ誠が2回で、5四球も出して、
阪神に滅多打ちされて、
負けた、借金ゼロから、再び3連敗をした。



巨人は、
前述したように、高橋優の四球で負けた。

首位巨人と、
2位ヤクルトのゲーム差は、0.5差である。

どんぐりの背比べである。


「令和特需」
で、浮かれるのは、若者と馬鹿者と商店街である。
連休後半で、
ガソリン値上げなんて、庶民弱いものいじめで、意味があるのかと思う。

関連記事

コメント

非公開コメント