FC2ブログ
2019/05/12

日本のバトンリレー失格とサニブラウンの9秒9




桐生いわく、「緩みがあった。」

男子400mリレーの、バトンパスにおいて、
こんな明らかな失敗
を観たのは、


ここ十数年間も無かったのでは。

いや、ミスではなく、空中でのお手玉で、手から手への受け渡しではない、
つまり、失格だったという結末です。


「緩みの中味」は何???
と言われたら、

奢りだろう、
今回も、日本が金メダル候補と言われたり、バトンの技術は世界一と
褒められ過ぎて居た。

たとえ、控えの補欠の選手がどこに入っても、成し遂げなくてはならない。ーーーー


🔴慰めのニュースは、
アメリカで、留学中のサニブラウンが、9秒9を出したことだろう。
サニブラウン君自身は、
本気でボルトの世界一突破を狙っている。

9秒台が、
桐生とサニブラウンの2人、出たが、近い選手も、
相乗効果で、9秒台を出すだろう。
そして、
肝心な事は、ー

9秒台が、4人揃っても、バトンリレーは、ジャンルが違う戦いなのである。ーーーー
関連記事

コメント

非公開コメント