FC2ブログ
2019/05/22

広島どうのこうのではなく、巨人の自分磨きを、




頑張れ、高橋優貴。
四球を少なく、テンポを自分のリズムに、
広島がどうのこうのじゃなく、
首位やゲーム差がどうのこうのじゃなく、
巨人を立て直すこと、
自分の投球や打撃を立て直すこと、
今の戦力を磨いて、広島に勝ち、優勝を勝ち取ること、


先ず、自分のコントロール、四球を出さない精神力を鍛え直すこと。

ーーーーーーーーーーーーーー


巨人ー横浜戦

高橋優貴(左)ー東 克樹(あずま かつき)(左)
今年の新人王候補ー昨年度11勝新人王

🔶立ち直ってきた横浜の左腕東に対して、右打者を並べたが、並べただけで攻略は出来ない。
粘り強く多投させて、疲労させて、右方向に打ち返す事だ。坂本も丸も基本は、逆方向への打撃が中心で高打率をマークしている。
優れたお手本が、2人も、眼の前に居るのだから、
見習って欲しい。学んで欲しい、真似して欲しい。わからないなら訊いてほしい。
坂丸会議に首を突っ込んでほしい。


(予想打順)
ーーーーーーーーーー

①二ー右、山本、先ず出塁率、早打ちし過ぎ、多投させる事、粘り強さ、長打は不要、
②遊ー右、坂本、斬り込み隊長、主将の責務、広島に競り勝つ事、
③中ー左、丸、打撃センスをナインにコーチングする事、
④三ー右、岡本、サード守備で下半身の鍛え直し、何故、長打が出ないかの研究、
⑤右ー右、陽岱鋼、守備抜群、粘り強い打撃を、打撃が淡白し過ぎ、
⑥左ー右、ゲレーロ、一発狙いよりセンター返し、チームバッティングの中での1発、
⑦一ー右、中島、センター返しでシュア打撃を、確実さは天下一品、その内1発は出る、
⑧捕ー右、小林、強肩をさらに磨く、対広島で足を防ぐ、打撃は、右方向からセンター返し中心、
⑨投ー左、高橋優、とにかく四球を出さない事、

関連記事

コメント

非公開コメント