FC2ブログ
2019/06/04

ビヤヌエバ、片手の舞、、チョレ〜〜〜イ‼️




出ました、片手斬りの舞。


巨人ー楽天戦
今村(左)ー塩見(左)


前半は、痺れる投手戦、
特に、楽天の左腕塩見は、さすが、侍ジャパンだ、パリーグ楽天が首位。鋭い速球とキレのある変化球で、丸坂本をキリキリ舞いに斬ってとった。とても打てそうにないと思えた。

🔶5回表ー巨人
8番ライトにおいやられた陽岱鋼、業を煮やしていた。開幕は5番バッターだった。
右の方向に、両手をいっぱい伸ばしたホームランがライトスタンドポール際を突き刺す、
陽岱鋼独特、らしい当たり、
天才らしく花を咲かせてほしい。


しかし、
間髪を容れず、
🦐5回ウラー楽天
ブラッシュが、打った瞬間それとわかる左中間同点17号ホームランが、大観覧車に届かんばかりに、放物線を描いた。
巨人1ー1楽天


終盤、
8回ウラー楽天
浅村ー此れまで、ヒットも何も打っていないから、不気味で怖いですね。と、解説者の仁志
氏が呟くようにいった。
途端、
浅村がレフトスタンド中段に、勝越し14号ホームランで、仙台の想いと 東北の復興の思いを乗っけて、大きな弧をえがいた。
巨人1ー2楽天


🔶9回表ー巨人
(投手は、これで終わりかのクローザー松井の出番)
①岡本ーなんとか、センター前ヒット。いいよ、これが殊勲打になった。
②ビヤヌエバーなんと、半速球のチェンジアップが、高めに浮いた、ビヤヌエバは、高めを待っていて失投が来た、振った。逆転2ランホームランだった。
左腕の片手の舞は、大きなフォロースルーである。

🦐9回ウラー楽天
珍しく、巨人のクローザー中川が、ランナーを2人も許した。
そして、小林誠司が、2塁ランナーの小郷を、強権で刺して、ピンチを脱した、これでも、
炭谷や大城を使うのかと、つくづく思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
明日6/5(水)

巨人ー楽天戦
田口(左)ー古川(右)

楽天のリリーフ陣、宗、高梨、松井はかなり強力だということが本日、わかったので、
前半から、巨人は、勝負に、行く手を考えるだろう。指名または、代打を早めに阿部に頼むかもしれない。
岡本は多少、お尻に火がついていた。もっと努力するだろう、必死の覚悟が、最終回のセンター前につながった。チャンスメイクして、フォアザチームに徹して欲しい。

(予想打順)

①左ー左、重盛ー大物狙いすぎ、フライを上げないで欲しい、逆方向、センター返し、ゴロを打って走ること、
②二ー右、山本ー使命はチャンスメイク、逆方向に打つこと、守備はしっかり。
③中ー左、丸ーかなりマークされているのは事実だろう、それでも、3割と四球は上げている、丸の存在感が、坂本を覚醒させて、三冠王の可能性を上げている。
④遊ー右、坂本ー4番は自意識過剰になるかもしれないが、今まで通りに2番らしく打ってほしい。
⑤指ー左、大城ー打撃が安定していないなあ。もっと振り込む必要がある。
⑥三ー右、ビヤヌエバーホームランも良しとして、打撃を安定させて欲しい。守備も頑張れー
⑦一ー右、岡本ー今日は4の2、最後のセンター前ヒットが、逆転2ランを呼び込んだ、誰もが、本当は大き4番岡本の姿を願っている。必至に努力してして、返り咲きをして欲しい。4の4ぐらい打ってほしい。見送り三振は頂けない。
⑧右ー右、陽岱鋼ー8番ライト(ライパチ)は、プライドを傷つけたろうが、やっと3号ぐらいだから、今の実力は、それぐらいだ、張り切って、挽回してほしい、打撃の安定性だ。交流戦後半は、1番か5番を打ってほしい。
⑨捕ー右、小林ー強肩の威力、魅力は、みんなに、わからせたが、原監督だけが分かっていない。
関連記事

コメント

非公開コメント