FC2ブログ
2019/06/29

巨人は、丸ポーズ頼みしかないんかい。



丸ポーズを、期待しよう。



打順については、私の考えと、原辰徳監督のそれとは違う。
原さんは、
あくまでも、坂本、岡本、亀井を使い捨てる気だ、、

復帰した菅野は、
交流戦最終戦に最短KOされて、、「重症だ」という噂が、まことしやかに流れている。

菅野と、坂本を大事にしてやった方がいいと思う。

あきたこまちスタジアムは、台風と雨のせいで、30分遅れでやっと始まった。
相変わらず、ベテラン石川に手こずっている感じだ。
ベテラン左腕に対しては、
この石川、SBの和田に、手こずっている、
巨人に策はあるのか???
あるなら、1回の表から見えるはずだが、見えてこない。


投手 位置 選手名 投 防御率
先発 (投) 山口 俊 右 2.16

打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (左) 亀井 善行 左 .275 .118
2 (遊) 坂本 勇人 右 .300 .111
3 (中) 丸 佳浩 左 .310 .409
4 (一) 岡本 和真 右 .255 .167
5 (右) 陽 岱鋼 右 .302 .000
6 (二) 若林 晃弘 両 .327 .118
7 (三) ビヤヌエバ 右 .217 .000
8 (捕) 小林 誠司 右 .268 .250
9 (投) 山口 俊 右 .000 .000
※最近の打率とは、最近5試合の打率です


ーーーーーーーー
試合経過はー

🔶4回表ー巨人

坂本ー山田のエラーで、出塁。
丸ーー軽うくセンター前ヒット、
岡本ーライトに大きなフライ、坂本タッチアップで3塁。

陽岱鋼ー4球目、丸が2塁盗塁成功、これで、守備陣が前進して、陽岱鋼の打球が抜けやすくなった。ひさびさの5番バッター、いつも淡白だが、粘って、難しい球を、身体くねらせて右方向に打って、2塁横を抜いた。これで、2点タイムリーヒット先制点
巨人2ー0ヤクルト



🔶7回表ー巨人
(投手が石川→梅野)
若林ーレフトに2塁打。
ビヤヌエバ→代打阿部ーキャッチャーフライ
小林ーファウルフライ、
山口ー粘って粘って、四球選ぶ、ランナー2塁1塁。
亀井ーワイルドピッチによる振り逃げ、オールセーフ、満塁。
坂本ー3-1から、押し出し四球選ぶ。
巨人3ー0ヤクルト

丸ー山田セカンドの後逸による2点追加。
巨人5ー0ヤクルト

⚫️5点差がついた。


🔶9回表ー巨人

坂本ー完全なスランプ続きの、主将坂本が反撃の狼煙を上げた。7球目ー真ん中高め141kmストレートを、右方向に強打し、ソロホームランをぶちあげた。打球はぐんぐん伸びて、ライトスタンドインした。
巨人6ー0ヤクルト


🔵9回ウラーヤクルト
(投手は高木京介)
村上ー詰まりながらも、ライトへのヒット。
中山ーレフトスタンドへの2ランホームラン。
巨人6ー2ヤクルト

中村ーレフトへのヒット。
荒木ー見逃し三振。
青木ーセカンドゴロ、でゲームセット。


お立ち台は、
山口さま。
8勝目、ハーラートップタイ。防御率1.99トップ。(2点とれない)

投手戦が続くかと思えた4回、
今日の先制点の流れは、丸の盗塁から、始まった。つまり、
丸の走攻守の韋駄天ぶりだった。
丸の打率は、ベスト3位に上がってきた。

9回の表の、
坂本の待望のホームランは、本人復活のきっかけになるかも
知れない。「大きな丸」だ。

総じて言えば、今日の評価は、

「神様、仏様、丸様、山口様」、

である。

最後に大事なことは、
坂本ー丸は、連動して動いて働いていることだ。


関連記事

コメント

非公開コメント