FC2ブログ
2019/06/30

初球‼️バット一閃、坂本のライトフェンス直撃弾





最終的には、
8回表ー

若林の併殺打の間に、1点を入れて、
3ー3の同点。

そして、
9回表ー
2死からだった。
③亀井が、ライトへのヒットで出塁。ランナー1塁。
④坂本が、初球を振り切ったー真ん中低めの初球ストレートを、強振。ライトフェンス直撃のタイムリーヒットで、勝ち越し点をあげた。ほとんど、ホームラン性。昨日のホームランも9回表だった。やはり、坂本主将は恐るべき2番打者、クラッチヒッターである。今日は3安打の猛打賞。初球から、見事に振り切るのが坂本の味だ。

巨人4ー3ヤクルト

打たれた投手は、
あの秋田県立金足農業の石山だった。負け投手になった。

9回裏は、中川が抑えた。

勝ち投手は、8回を抑えた大竹になった、久し振りの初勝利。いいことだ。

ヒット数は、結局、
11本対15本であった。

単純に、ヒット数の単純比較ではなく、どのタイミングで打ったかどうかなのだ。

15本も打って負けたヤクルトは、悔しいだろう。

こんな試合を、ひとつひとつ拾っていくことは、優勝に近づいていくということだ。
関連記事

コメント

非公開コメント