FC2ブログ
2019/08/19

アオリ撲滅を、本気で考えていますか❓




「逃げも隠れもしませんから」

と、、おラビ続けた宮崎。

服装は、
帽子、サングラス、マスク、(このくそ暑いのに)、長そで、長ズボン、〜まるで冬のもの、

相方の
キモトさんも、同様、なぜか、キャリーバッグを持っていた。
キモトさんも、同行ではなく、きちんと逮捕された。


車の中でも、、カメラを意識して、顔を隠し続けた。


取調室においては、

「なぜ、殴ったかは、車をぶつけられて、頭に来たから、殴った。、、、」

と、
小学生でもいわないつじつまの合わないことを言った。

事実は、
(宮崎が、殴ったから、被害者の足が離れて、車が進み、宮崎の車に当たったんだろう、
全て、
宮崎のせいだ、
逃げられないように、宮崎車を先に降りて、被害者の車の前に来て、携帯カメラでとりながらやってきたのは、キモトの策略だろう。
非常に計画的なやり方だ。
ヤクザのとる手法だ。)
(なおかつ、キモトは、被害者車両の後部に回り込んで、ドアをこじ開けようとしていた。
これも冷静で計画的で、自己中心的だ。
もし、後部座席のドアを開けられていたら、宮崎が、入り込み、
もっと殴られたり、首を絞められたり、同乗者にも暴行が及んだことが確実に、推察される。)

(この事象は、
高速道路上で、止められている中で起こっている状況である。)


後続車が、
いつでも何台でも、追突するような可能性があったわけだ。
信じられない、

言語道断
という一言で片付けようとしている国家公安委員長の、姿勢こそが、
言語道断である。

国家公安委員会の君らが、全国の警察全体が、タラタラしているから、

煽りはへらず、被害は増えていると言う。


信じられない。


全国民の皆さん、
本気で、煽り撲滅を考えましょう。

みんなが被害者です。
一部ではありません。


元警察官の刑事が、テレビの中で、毎日言いました、

「110番すると、直ぐに高速警察が駆けつけます。」

と。

これは、嘘です
直ぐには来ません、
来たとしても、ゆっくりです。

被害がないなら、取り合ってくれません。
何かものがとられないと、
現場に血が流れないと、
死体にならないと、

取り合ってくれません。

だから、
アオリストたちは、上から目線で、せせらわらっているのです。

関連記事

コメント

非公開コメント