FC2ブログ
2019/08/20

ノーヒットつづきの丸の走攻守ー2安打1打点1得点で勝つ。




巨人ー中日

メルセデスー大野雄大

結果ー
3安打で勝った。

🔶1回表ー巨人
②坂本ー7球目を粘って、2塁打。
③丸ー初球、真ん中高め143kmストレートを、センター前に先制タイムリーヒット。
(巨人1ー0中日)

④岡本ー四球で、1死2塁1塁。
⑤ゲレーローライトフライが進塁打になる。丸がタッチアップで、3塁丸、1塁岡本。
⑥大城ー3球目に、ランナースタート、岡本が2塁に盗塁成功、二頭が成功する間に、3塁から丸が、ホームスティール成功‼️つまり、ダブルスチールで1点追加。大城は空振り三振でチェンジ。
ヒーローは巨人の走塁コーチだね。
(巨人2ー0中日)

🔵1回ウラー中日
①藤井ーレフトへのヒット。
②福田ーライトへのヒット。2塁1塁。
③大島ー3塁側へセーフティバント、オールセーフで満塁。
④ビシエドーセンターへの犠牲フライで、1点。ここまでは、中日にも充分勝機があった。
(巨人2ー1中日)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

🔶9回表ー巨人
②丸ー2球目、ど真ん中129kmフォークを、センターへのヒット。

後続続かず、この最終回は無得点で駄目押し点成らず、チェンジ。

🔵9回ウラー中日
(巨人投手、デラロサ)
①京田ー空振り三振。
⓶加藤ー155kmの真っ直ぐ打つも、セカンドゴロ、
③代打木下拓ー四球を選ぶ。ランナー1塁。代走平田。
④藤井ー1発出れば逆転サヨナラの場面で、5球目、殆ど足元内角低め136kmスライダーを、空振り三振。ゲームセット。1球前は、外角高め156kmボール高めの吊り球で、袈裟斬りの対角線の抜群な配球で決めた。大城のリードが光った。

スコアは、
( 巨人2ー1中日 )

わずか1点差勝利、巨人にしては珍しい。

ーーーーーーーーー
今日は、
またもや貧打で、
3安打(坂本1本、丸2本)
の巨人が、8安打散発の中日を負かした。
ノーヒットが続いてきた丸が、
1回にタイムリーで1点目、ダブルスチールで自らが2点目。
結果、、、その2点だけで勝った。

大野雄大は、7回まで、被安打2だった、悔しくて眠れないだろう。

スポーツの勝負っていうものは、こういうものだ、
負けは負け。
勝ちは勝ち。
内容はこっち置いといて、結果がモノを言う。


何回も言ってきたが、大野は物凄い実力のある左腕である。
日本代表でもある。
でも、
勝ち運が無いのだ。


勝ち投手ーメルセデス(8勝6敗0S)

負け投手ー大野雄大(7勝7敗0S)

セーブーデラロサ(1勝0敗5S)


ーーーーーーー
エキサイティングプレイヤー

丸佳浩ー4打数2安打1打点1得点


ーーーーーーーーーーーー
明日の先発

巨人ー中日
菅野智之ー小笠原慎之介
坊3.719勝5敗ー坊1.80 0勝0敗

菅野と小笠原は、東海大相模の先輩と後輩、原辰徳監督はもっと上。
小笠原は、高校3年夏に投げ、9回に本塁打も打った甲子園優勝投手である。



関連記事

コメント

非公開コメント