2017/01/18

カルテットも面白そう




弦楽四重奏の、

カルテットという、

ドラマ面白そうですね。

四名の個性のわたりあいが小気味よくていいですね。四色のカラーの長台詞の、阿吽の呼吸が掛け算してました。
何だか、
舞台の劇を観ているかのようでした。


コメディーかと思ったら、

ラブサスペンスだそうです。奥が深いのかな。謎が多くていいですね。



曲によって、

ブレスで合わせるひとが違うのですね。
ドラマのなかの、モルダウを聴いていると、昔を想い出して、泣けてきました.。

余命9か月のピアニストで、がんばるイッセー尾形(日本における独り芝居の第一人者である彼の面目躍如)のすがたも、ペーソスがありすぎましたね。
チャップリンのライムライトの老俳優の世界を想いだしました。



次回からも楽しみですね。
関連記事

コメント

非公開コメント