2017/01/29

How do I live on such a field?




効かない薬ばかり転がってるけど

共感できるフレーズばかりである。

薬剤師は、薬をのまないと聞いて、
「そうなのか、やはり、私たちは騙されていたのだ、どうりで効かないどころか、なぜか、薬の量ばかり増えていき、治癒するどころか、悪化していくばかり、
副作用が溜まっていくばかり、、、」

感じていた。
医師と薬剤師、製薬会社は結託してぼろ儲けしているのだ、実態は。
(高給取りたちは、さらに悪知恵を出して、「お主も悪よのう、、」の世界を繰り広げる、政治家にバックボーンをもち、もし訴えられても、
嫌疑不十分と証拠不十分に、脚本書きは決まっている。)


こんな社会の不合理矛盾を、切り裂いたー


この曲。



鬼束ちひろが、
デビューセカンドシングルで、作ったものとは思えないほど、深すぎる。彼女は10代だったはずだ。


凄いと想う。

居場所がない、どうやって生きていったらいいのかと彷徨うものにとって、ぐさりとくる言の葉ばかりだ。



こんなもののために生まれたんじゃない

天を仰いでいる。

希望がまったくみあたらず、
絶望しかみえない人間にとって、いったいどうすればいいのか。

私などは、人間が小さく、
感情にさおがながされるものだから、そのまま、脚が止まり、動けなくなってしまう。
暫く泣いておかないと、落ち着きがもどってこないほど、この曲は名曲だろう。




月光
作詞作曲うた 鬼束ちひろ

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた

How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

突風に埋もれる足取り
倒れそうになるのを
この鎖が 許さない

心を開け渡したままで
貴方の感覚だけが散らばって
私はまだ上手に 片付けられずに

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた


How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない



「理由」をもっと喋り続けて
私が眠れるまで

効かない薬ばかり転がってるけど
ここに声も無いのに
一体何を信じれば?

I am GOD'S CHILD
哀しい音は背中に爪跡を付けて

I can't hang out this world
こんな思いじゃ
どこにも居場所なんて無い

不愉快に冷たい壁とか
次はどれに弱さを許す?

最後になど手を伸ばさないで
貴方なら救い出して
私を 静寂から
時間は痛みを 加速させて行く


I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた


How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない


I am GOD'S CHILD
哀しい音は背中に爪跡を付けて


I can't hang out this world
こんな思いじゃ
どこにも居場所なんて無い


How do I live on such a field?
関連記事

コメント

非公開コメント