2017/02/14

アイホの戦士、最後の砦・奇跡の守護神ゴールキーパー




彼女もまた、

大きな円らな瞳の美女である。

しかし、阿修羅のような守備をする。


藤本那菜

163センチで、日本では大きい方のアスリートと言われるだろうが、

外国のアイスホッケー女子と比べれば、当然、チビッ子である。


その奈々が、外国で修行しながら、一時は、体力的に圧倒されて、なめられて、相手のされず、のしかかられ、肋骨を3本へし折られたと聞いた。


しかし、

その後、
そのリーグの最終のセーブのチャンピオンを奪い去ったのは
藤本那菜だったのだ。これには、外国人たちが驚愕していたらしい。奇跡である。


の鬼のようなディフェンスが、今回も目立っていた。


男子も上回るような激しいアイスホッケー女子、スマイルジャパン。

あと一年、

ホンモノの、スマイルを描くために、フィジカルトレーニングだ。
日本らしい、小回りのきいた速い攻めだ。

大型選手を木偶のぼうにしてやれ。
関連記事

コメント

非公開コメント