2017/02/17

謎のひとつは、「ボタンの小部隊」




金正男を暗殺した女性たちは、

その名も、「牡丹(ぼたん)の花小部隊」といいうらしい。
わざと、
可愛らしい名称だが、
エリート殺人部隊であり、国家安全部に属して、一日14時間の訓練を受けるという。


凄いね、

こりゃあ、
007も、
エージェントも真っ青だ。


あえて、
日本本土の各地から、多くの老若男女を、拉致して、北朝鮮に住まわせて、洗脳して、結婚させていく、次の工作活動に役立たせていく。
そんな小説のような話が事実としてあったことが、
今改めて、

事実なんだと合点できる。


単純に言うと、
5か年の暗殺計画が、5秒で殺した実践に繋がっている。

あとは、もう
うやむやになるか、
容疑者被疑者などが、自殺されたり、また暗殺されたりしていくだろうと推測できる。

=================================================================
※ あえて、 テロについて、調べた


テロリズム(英語: terrorism)とは、
政治的目的(政権の奪取や
政権の攪乱・破壊、政治的・外交的優位の確立、
報復、
活動資金の獲得、
自己宣伝など[1])

を達成するために、

暗殺・暴行・破壊活動などの手段を行使すること、


またそれを認める傾向や主張。

日本語ではテロリズムを「テロ」と略し、テロリズムによる事件を「テロ事件」と呼ぶ場合が多い。またテロリズムの実施者をテロリスト(英: terrorist)と呼ぶ。


※ 恐ろしいことに、
北朝鮮のチュチュ思想を信じて、
例えば、
「今回の事件は、韓国(彼らは韓国を南朝鮮と呼ぶ)とアメリカのまさに陰謀だ」と、自己主張して止まない、決して引かない人間が,
熊本県内にいる。

日頃は、優しい人権派なのだが、
いざ、この話になると、

北朝鮮側にたつ、盲信か狂信みたいである。
私には、その洗脳が恐ろしく感じる。

従って、自分だけの信じる正義のためには、平気で人を殺し、仲間をも殺す、これは、まさにオウム真理教の考えと同じであり、
上記のテロリズムと同じである。

関連記事

コメント

非公開コメント