2017/02/23

人は何のために生まれてきたのか?




人は、決して、殺されるために生まれてきたのではない。


ひとは、決して、人を殺すために生まれてきたのではない。


ひとは、それこそ、生きるために、生き抜くために、生まれてきた。


ひとは、誰かの家に生まれようとしてきたわけではない、選べない。


生まれた家に、本来、名門、優秀、血統、優劣、王家などがあるわけではない。


何かが、この国は間違っている、独裁者と想い込んだとたん、間違いが発生する。


ひとが、ひとの命を奪う行為をしてはいけない、殺人には、何の正当化もない。
「一人殺したら、殺人だが、百万人殺したら英雄」というのは、まことしやかな嘘だ。

ひとは、なぜ、生まれた国の主義主張、都合、によって左右されねばならないのか?



人は、みんな、ただ、幸せに生きるために生まれてきただけだ。
みんなが、それぞれらしい、幸せを追求できる権利があるはずだ。
関連記事

コメント

非公開コメント