2017/02/28

びっくりした園児挨拶



運動会で、

園児が言わされていた言葉に、あぜんとした。

「中国・韓国が心改め、歴史教科書でうそを教えないようお願いいたします。

安倍首相頑張れ!
安倍首相頑張れ!
安保法制、国会通過よかったです」


何ですか、
この言葉、
もちろん、
園児たちが悪いわけではない。

その言葉の意味も、重みもわからないだろう。


運動会のあいさつなどに、
なんで、
こんな極端な思想信条をあらわしたことばが出てくるのだろう。

安倍首相を応援して、
安保法案、国会通過よかったです。

などという、
極右的であり、
国際的に大問題のフレーズを、まして園児に言わせた罪は大きい。

上記の言葉が、
一所懸命に身体をうごかして、はしったり、技巧走をしたり、お遊戯をしたりして、みんなで力を合わせてやりぬく運動をがんばる

運動会に、何の関係があるのだろうか???

中国も
韓国も
歴史教科書も、
首相も、
安保法案も、
国会通過も、

運動会にはなんの関係もない。

この幼稚園は、
在日外国人を外してあるのだろうか?
日本人でも、極端に感じるのではないですか?



そういう幼稚園であり、つらなる〇〇学園の問題なのであろう。

これは、単なる偏向教育ではなく、教育基本法違反になります。断言します。

関連記事

コメント

非公開コメント