2017/02/28

空は晴れでも、心は闇だ




松友学園系列の幼稚園の、籠池理事長は、

園児に直接、

にほんじんではなく、ニッポン人、日本民族である。
にっぽん民族は、「神の子」であり、

何でも出来ると、

誰が聴いても、「価値観の押し付け」をしていた。
彼は、これを「天のミッション」と呼んでいた。

まるで、どこかの宗教団体と同じだ。

運動会のお遊戯か出し物?演目において、

われわれ、長州藩は、今から幕府を倒すというふうに、扇動していた、
これって、

いったい何でしょう。

お遊戯で、幕府を倒すぞという、園児たちのいさましそうな剣劇を初めて観た。


安倍首相は、長州山口出身である。

この園では、教育勅語という難解な漢文みたいなもを教え込んでいる。

これって、
幼稚園の教育内容や方針でいいのでしょうか?

これは、教育ではなく、洗脳そのものです。

驚きました。


この延長上が、太平洋戦争に繋がっていったことを、歴史上、認識しておられるのでしょうか???


何国人は、「神の子」だ、という思想発想は、
ヒットラーが、我がゲルマン民族が、最優秀だ、ユダヤ人は人間じゃない、

どこかの北の国の絶対化・神格化と、全く似ていませんか。酷似していませんか?


どこの国の人も神の子はいませんし、どこが優で、どこが劣だということはありません。
人間は、
みな平等です。

間違っちゃいませんか?

昨日、2月27日に、安倍首相が、報道のトップを、中華料理店に集めて、口止めしたのが、もうツイッターに流れている
ニュースが、
入ってきました。

「お主も悪よのう」
の時代が今でもあるんですね。

報道と政権のズブズブの関係も見えてきました。

阿部さんは、退陣に追い込まれるでしょう。
校庭の下にヒ素などの毒物を埋め込んではいけません。

関連記事

コメント

非公開コメント