FC2ブログ
2020/01/05

ダンカーター、日本ラグビーを語る





あとにも先にも、世界最高選手の名をほしいままにしている。
世界最多の得点王
スタンドオフとして、走って、パスが絶妙、キックも多彩、ゴールキックも入る率が高い。
デフェンスもタックルがうまく、相手のチャンスをつぶす。
自らトライし、トライできるパスをして、多彩な攻撃的キックを披露して、ドロップキックやゴールキックを決める。

昨年のトップリーグ決勝では、右斜めに走りながら、
左後方に来る味方に、左足のアウトサイドにひっかけるキックを披露して、見えない味方にノールックキックっパスを決めて、決勝のトライを構築した。
日本の選手は誰もできない観たこともないキックの最高のプレーだった。
来日していきなり、大活躍をして、年間通じて、MVPをかっさらった。


とにかく何してもさせても、万能、みんなのおあと手本。
ラグビーの申し子といっていい。
何と、奥様と共に、下着のモデルもする。
世界中のラグビーファンが、見守る。


そのダンカーターが、語った。
(お借りしました。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


―昨年のW杯では日本中がラグビーに沸きました

 ダン・カーター、
「本当に、驚くほど素晴らしいW杯だった。
これまでのW杯はずっと伝統国がホストになっていて、今回初めてアジアで開かれたけど、観客もたくさん入ったし、日本代表の戦いも素晴らしかった。
日本は世界の強豪チームの一角に入ったと言って良いと思うな」


 ―印象的な試合はありましたか

 「日本の試合はもちろんだけど、
釜石の試合は素晴らしかった。
震災でつらい思いをした人たちにとって誇りになる試合だったと思う。
僕の地元のクライストチャーチも、2011年に震災があってW杯の試合ができなくなったから共感します」




 ―日本代表にはどんな印象を

 「素晴らしかった。
日本のプレーは本当に美しい。
トライもすべて一級品だった。
世界のどのチームにも勝てると思わせたよね。
コーチも選手も素晴らしかった」



 ―いよいよTLが始まります。ダンさんにとっては日本で2年目のシーズンになります

 「TLには世界からいい選手が集まっていて、年々スタンダードが上がっている。

日本代表の選手もW杯で実力を証明した。
その選手たちと戦えるのはとても楽しみだ」



 ―ダンさんお薦めの注目選手は

 「まずは神戸製鋼に来たオールブラックスのレタリック。
身長204センチ。
献身的なプレーをする、世界でナンバーワンのロックだ。
彼とTLで一緒にプレーできるのは、本当に楽しみだ」



 ―オールブラックスからはトヨタ自動車にリード、パナソニックにホワイトロックなど名選手が次々に来日しました

 「僕の経験だと、仲のいい選手ほど試合では激しく、
本気でやりあう。絶対に負けたくないからね。
僕も、試合でそれを間近に見られるのを楽しみにしています」



 ―ダンさんの神戸との契約は当初、今季までと聞きましたが?

 「契約自体はね。
その先のことはまだ決めていない。
今は今季、神戸製鋼でどう戦うかだけを考えてる。
まずは今季のTLを楽しむよ」


オールブラックスでW杯4大会出場、世界最多得点のカーター、
昨季は1年目で神鋼の復活優勝に貢献、
』TLの年間MVPも獲得した(2018年12月のTL決勝サントリー戦で)


 ▼ダン・カーター 
1982年3月5日生まれ、
ニュージーランド・クライストチャーチ出身の37歳。
180センチ、92キロ。
オールブラックスで2003年から15年までW杯4大会出場など112キャップ。
テストマッチ通算得点1598点は世界歴代最多。
18年来日、神戸製鋼を15年ぶりTL優勝に導きMVPに輝く。
2020/01/03

ノーサイドゲームは終わっていない、始まったばかりだ。




ノーサイドゲーム全話放送が、はじまった。


面白い、ラグビー精神のこまかいデテイールが描かれて、、、


感動する。

ワールドカップで日本ラグビーが善戦して、8強にもなった理由や背景がわかる、
と思われる。


ラグビーは、家族だ。

ワンティームが重要なことがわかってくる。

ラグビーの練習か、ボランティアか、サービス活動かに葛藤する選手が出てくる。

あるとき、
病院で、車いすの少年に、、、
小さなラグビマスコットボールに、「勇気」とサインをしてプレゼントする。

数日後、
その少年の母親が、
「「この子が手術をこわがっていたんですけど、ラグビー選手から、勇気をもらった、手術を受けるといってうけてくれました。
ありがとうございました。」
とあいさつを受ける。

ラグビー選手は、ボランティアは、子どものためにやっていたんではないんですね。自分のためなんですね。
と言い切る。


涙がいっぱい出るドラマである。

スクールウオーズも、事実であり、涙がいっぱいのドラマで、匹敵するが、

これも同じだ。

ラグビーにおいては、人が変わり、成長していくところが、、、、実に面白い。


ラグビーは、人生の藝術だ。

どんな正月番組より、生き生きとしていて、面白い。

2019/12/29

ラグビーで驚くべき数字




あの笑わない男稲垣ってるの母校ー新潟工業高校は、
なんと一回戦負けだった。がんばれ


サイン会3000人にびっくりしたなあ、もうーーリーチマイケル



132ー0で勝つチームは、島根県内の、岩見智翠館高校。2校しかない。


162-5で勝つ報徳ーシードではないがめちゃくちゃ、、強いのだ。



点差があまりにも開きすぎるのもどうかと思う。

地域間格差、指導者間格差が、歴然としてありすぎる。
ラグビーの強い指導者が、少ない、、、、偏っている。


ついでに、、、
高校男子バスケのウインターカップの決勝戦は、
今日の昼から、
なんと、
福岡第一 対 福岡大大堀



の福岡同志になったーこれはある意味、凄いことだ。
もちろん、
エース河村くんの大活躍で、、福岡第一の優勝。
でも、最後は、、
7点差まで追い付いた。惜しかったね。

2019/12/15

南アじゃなかったら、、勝ってましたと言い切る田村優






たらればだろうけど、
( 南アじゃなかったら、、、、、勝ってました。 )

イングランドなら、
ニュージーランドなら、
ウエールズなら、
、、、、、、

ーー勝っていたというのか、、、凄いなあ、この日本という国の小さなスタンドオフは。

さて、、4年後は、いかにチャレンジしていくかーだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組で、南アフリカ戦のVTRを放送され、MCの今田耕司(53)から、
「たらればになりますけど、南アフリカじゃなかったら」
と聞かれると、

田村は、

「勝ってました」

ときっぱり。
今田の「(南アは)決勝でもえげつなかった」には、
「意味分かんないくらいデカいんすよ」、
と実際に体感した南アの選手を表現。
さらに、
「めっちゃ怖いですよ。僕、結構狙われるし」
とポジション的にマークされることが多いとし、
「南アフリカの時はまんまとやられて、途中…30分くらいでもうだめでした」、
と振り返った。
ほかにアイルランド戦、スコットランド戦での心理状態なども吐露した。

 また、母の実家で、祖父母が暮らしている沖縄県を訪問している様子も放送された。
幼い頃から頻繁に訪れており、今でもシーズンオフには1、2カ月滞在するという。行きつけのそば店やタコス店、バーなどを紹介。
祖父母との会話を楽しむ姿や、子どもたちとラグビーを楽しむ姿、トレッキングでリラックスする映像も放送された。
2019/12/11

本当は、笑いたい男




笑わない男ー稲垣啓太


本当は、笑いたい男


笑えない男


本当は、陰で笑っている男



ガッキーといったら
アイドルの新垣にきこえるが、、、違う、石垣のような頼りになる大男ーシブがき